ポンちゃんの家 進捗状況10

外壁の左官工事が終わり足場が取れました。

a0116442_16440659.jpg


二階の大工工事はほぼ終了。
壁下地が出来て部屋の構成が分かるようになりました。
天井は杉板張りで全体に繋がっています。

a0116442_16425932.jpg

シンボリックな丸太の地棟は、一階からも見えるようになります。この家の背骨のような丸太です。

a0116442_16430565.jpg


北側の階段上には電動開閉の天窓を設置しています。夏場の暖気抜きの為の窓ですが、青空が見えて気持ちいいです。

a0116442_16431433.jpg

玄関周りも壁下地が出来ました。開口は木製ドアと網戸の引戸の組み合わせにします。
採光は天井際の欄間の開口から取り入れます。杉板張りの天井に光が反射して、柔らかな明るさになりそうです。
天井際や壁際に窓を設けると天井や壁の面に光が多く当たり、より明るさを確保することが出来ます。

a0116442_00064166.jpg


a0116442_16440072.jpg


内部の完成までもう少し。造作家具の製作も始まりました。




トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/238815545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2018-10-20 00:32 | 新築 ポンちゃんの家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
通知を受け取る