奈良町西村邸 町家再生計画8

離れ棟は工事も終盤です。

a0116442_02085074.jpg

キッチン兼洗面兼収納の台はタモの集成材で造作していただきました。

a0116442_02085701.jpg

タモ材は保護オイルを塗ると色が濃くなります。このあと陶器のシンクをつけていただきました。

a0116442_01370657.jpeg


2階縁側天井。
新しい木部は、白木のまま残す部分と柿渋の古色を塗装する部分をつくりました。

a0116442_01181851.jpg

階段の壁は吉野杉の上小板を張り柿渋の古色を塗装していただきました。柿渋は時間が経つと濃くなります。


a0116442_02101728.jpg

a0116442_02090981.jpg

2階の窓からは渡り廊下や茶室棟、向かいの主屋の瓦屋根が見えてなかなか良い景色です。

a0116442_02092059.jpg





大工さんはトイレ棟の工事中。入口に新たに庇を作っていただきました。
この庇は雨の日に靴が濡れないために計画したのですが、主屋から渡り廊下を通り離れまで雨にぬれずに通れるようになりました。
欄間の板には千鳥の彫り物。

a0116442_02102759.jpg

奥庭の景色にも少し変化が出てきました。

a0116442_02103742.jpg


トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/238871109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2018-11-23 07:59 | 町家改修 奈良町 西村邸 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る