白鳩の家 着工

白鳩の家 リフォーム工事

解体工事が始まりました。
内部は、LDK空間とパントリー、洗面脱衣室、浴室などの水回りを改修します。大きな間取りの変更はありませんが、出入り口の位置を変えるなど、動線の整理をします。
外部は、バルコニー部分の傷みを直し、外壁塗装、塀の塗装など全体的に補修します。
築31年の木造2階建て住宅。

リビングとダイニング空間。
a0116442_12595047.jpg

a0116442_12595388.jpg


南の庭に面して大きな掃き出し窓があります。
庭の緑が全面に見え、とても気持ちが良いです。
これらの窓と、隣に続く和室の窓は、雨戸を通風雨戸に取り替えることになりました。

a0116442_13062137.jpg


キッチンはL型対面式のセミクローズドキッチンですが、吊り戸棚を無くしてセミオープンなキッチンにすることになりました。

a0116442_12595529.jpg

キッチン内の窓が小さく、ダイニング側の開口も小さいので、昼間も少し暗いキッチン。ダイニング側をオープンにして窓を追加する事で、明るいキッチンにします。

a0116442_12595866.jpg

キッチン横には奥行きの深い収納と、2畳ほどのパントリーがあります。このあたりは空間をまとめて4畳のパントリーにします。

a0116442_13000137.jpg


一部、耐力壁の位置を変更するので、壁天井をめくって構造を確認しながら工事を進めます。
壁の補強は重心と剛心を計算し、偏心がかからないようにしながら現在より強い建物にします。
解体後の構造の確認が第一段階の検討事項です。







トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/239220456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2019-04-16 14:23 | リフォーム 白鳩の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る