白鳩の家 進捗状況3

工事は着々と進んでます。部屋の間仕切りもほぼ出来てきました。

キッチン周りは、垂れ壁や袖壁を取っていただきとても開放的になりました。
右側の凹んだ部分は冷蔵庫置き場です。冷蔵庫置き場をどこにするかは計画時に何カ所か検討し、最終的にこの場所になりました。食堂からも近いので便利な場所です。

a0116442_16403993.jpg


食堂側から見たところ。キッチンの奥は4畳の洗面脱衣室です。
以前は、キッチンからぐるっと回らないと洗面脱衣室に入れなかったのですが、キッチン側からも入れるような入口を設けます。

a0116442_16404468.jpg


キッチンからは食堂の向こうに掃き出しの2つの窓からお庭が見えます。部屋の隅にはペレットストーブを設置します。斜めに配置するのでキッチンからも炎が見えそうです。
外部には外壁塗装のための足場が設置されました。外壁と道路側の塀の全てを塗装します。

a0116442_16404790.jpg


東のシンク前は、窓を2つ設けました。断熱材も入れ直していただきます。壁はタイル張りの仕上げに。

a0116442_16405356.jpg


キッチン横には4畳のパントリー収納室を設け、通り抜けると玄関ホールに通じる戸を設けました。玄関側から居間を通らずに直接キッチンへ行くことの出来る裏動線です。パントリーで荷物を下ろしながらキッチンに入ることができると便利ですね。
パントリー内には収納物を一覧できるオープンの棚と、今までお使いの食器棚を置くことになりました。
玄関側には衣類を掛けるパイプハンガーを設置し、カバンなども置けるようなスペースにしています。

a0116442_16405901.jpg
構造の補強もしていただきながら、だんだんと出来てきました。




白鳩の家は築30年の数寄屋風意匠のお住まいです。正面には立派な数寄屋門があり、家の裏側に回るところにも格子の扉がついています。

a0116442_18182379.jpg

数寄屋門の透かし欄間。

a0116442_18182575.jpg

木戸の引手。

a0116442_18182835.jpg


門の横には黒竹を植えられています。黒竹は数寄屋建築の材料として見ることもありますが、お庭に植えられているところは初めて見ました。黒と葉の緑のコントラストがとても綺麗です。


a0116442_18184845.jpg


トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/239272475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2019-05-19 18:12 | リフォーム 白鳩の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る