椅子の高さ

キッチンの高さに引き続き・・・

椅子の座面の高さ
普通は42センチくらいのものが多いです。
普通の椅子、というのは
住宅内でいうと、食堂で使われる椅子のような椅子。

ソファーはもっと低いです。

輸入品のソファーは座面が高いものが多いので
ゆったりと腰を沈めてすわったら
足が地に着かなくて落ち着かないいこともありますので、
気をつけないといけません。

座るときの座面の高さが低いほどリラックスできますが、
立ち上がるのは よっこらしょ となります。

座面が高いほうが立ち上がりやすいです。
最近、駅のホームに
ちょっと腰を下ろすだけの高めのバーみたいなものがありますが
ああいうのも楽ですね。


体の位置を低くすると
交感神経が沈静し、落ち着くそうです。
横になるのが一番です。
その次は床に座ること。

囲炉裏を囲んで、床に座って話し合いをすると、
話し合いもスムーズにいくかもしれません。(笑)


日本人は、何かを考えるときに「座って」考えるそうですが
西洋人は歩きながらとか、立った状態で考えると聞いたことがあります。

いろいろ違うなと思います。
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/8318005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2009-05-26 12:32 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る