大人買い

随分昔のことになりますが
メーカーでキッチンの商品企画をしていたころに、GK道具学研究所の3日間のセミナーに会社から行かせてもらったことがありました。

来る日も来る日も、時代の先を見て「今までにない新しい商品」を作ることを考えなければならないという、楽しくも苦しい業務をする中(笑)
道具学という観点はとても面白く衝撃的でした。
振り返ってみると、考える基本を貰ったようなセミナーでした。

文化の上に成り立つ暮らしを見つめると言うこと
道具から見る暮らし方
意味があって道具や暮らしは成熟したと言うこと

今日ネットを見ているときにGKの所長の山口昌伴さんの著書を見て
アマゾンで数冊買いました。(^_^)

アマゾンって、ひとつの商品を見ると

「この本を買った人は、こんな本も買っています」

とか言って、類似する他の本も紹介してくれますもんで
ついつい大人買い。
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/8415520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2009-06-16 12:31 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る