すいぶ

「水部」 ではなくて 「吹部」 (吹奏楽部の略)


今日は年に一度の吹奏楽コンクールでした。
息子がパーカッションで出るので橿原まで見に行きました。

課題曲と自由曲の2曲の演奏を審査され
金 ・ 銀 ・ 銅  のどれかに評価されます。

金賞のうち何校かが県代表で近畿大会へ
そこで勝ち抜いたら全国大会東京の普門館へ。
「普門館への道」 は遠い道のりです。


楽器を触ったことのなかった子がほんの1年、2年もするうちに
びっくりするほど上手になって、立派な大曲を演奏します。
指揮者とみんなの息がピッタリあって、客席にもその波が伝わってきて
荒削りでも感動するような瞬間があります。

プロではない感動です。
高校野球の良さみたいですね。

さあ
今頃、審査結果が発表されているころでしょう。

客席の生徒たちが
キャーッと歓声を上げて喜んでいるのが目に浮かびます。


おめでとう!


a0116442_1905533.jpg

演奏後の記念撮影をパチリ
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/8770885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2009-08-07 19:01 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る