火まかせ

焼き物は火まかせですな


焼き物が出来上がるプロセスで、火で焼成する段階で形が変化する。
焼き具合によってどう変わるかわからない。
人の手のみによって完成品が出来上がるのではなく、火という自然の作用が加わることにより自然な多様性を含んだものが出来上がる。

人が全てをコントロール出来ないことによって助けられている。

という話です。


木を使うことについて似たようなことを感じます。
カタチを考え、材料を指定して図面を書いたところで 実際に使われる材料の素性や具合によって風合いは変わるもの。
そして時間がたつと 素材独自の経年変化で味わいが深まります。
出来上がるのも楽しみですが時間がたつのも楽しみです。

素材の自然の諸力に助けられています。
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/8811484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2009-08-15 20:57 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る