夏涼しく冬暖かい家

今日は一日事務所で計画していました。夕暮れの生駒山。a0116442_21315831.jpg


夏涼しく冬暖かい家
南に開口をつくり、冬場は温かい太陽の日差しを取り込み
夏は深い軒で直射日光をさえぎり、北から涼しい風も取り込めるよう風通しよくすると
自然に心地よい家になります。

明るさだけなら
北面でも開口を大きくすると安定した光を取り入れることが出来ますが
冬の南の太陽の温もりは、本当に自然の恵み。

人は自然と温かい場所に集まります。


東の光は明るく健康的な光。
西日はきつく、腐食を進めるので健康的な光ではないのですが
生駒では生駒山(西)に向けて開口をとっている家が結構あります。

春夏秋冬、いろいろな表情になる生駒山。 西向きだけど、季節を感じるごちそうです。
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/8944029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2009-09-10 21:39 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
通知を受け取る