TOTOハーフユニットバス

白橿の家 改修工事。お風呂はTOTOのハーフユニット。
1216サイズなので、洗い場つき浴槽です。
一体ものなので普通のドア幅では通りません。搬入経路が…(汗)
冷や汗ものだったのですが、現場で上手く対応して頂いて
無事設置していただきました。
a0116442_2119074.jpg


ほんとに感謝です。 m(_ _)m

今日はドアもついていて
だんだんお風呂らしくなってきました。
a0116442_211905.jpg

a0116442_2119064.jpg

ハーフユニットの浴槽に壁と天井は桧の板を張ります。
足元は暖かく 桧の匂いもタップリで 気持ち良いお風呂になります。

ドアの隣は透明ガラスが入ります。
明るさの共有ができますが、洗面所からは桧の板が見えます。
入浴姿は見えませんので。

お風呂など床が濡れている場所で
またいだ先が下がっていると、滑り易く転倒の原因になりがちです。
今回、洗面所と浴室床が同じレベルになるようにしました。

どうしても下がる場合はドア横に縦の手すりを。


浴室に限らず、住宅内での怪我は意外と多いのです。
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/9038903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by frontdesign | 2009-09-30 21:19 | リフォーム ふくろうの家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る