石の鳥居

a0116442_13564923.jpg東日本の山岳信仰の中心であった出羽三山を擁する山形県は、身近な山に対する信仰も厚く、山々に向かう参詣道と見られる場所には数多くの石鳥居が残っているそうです。

この秋、建築士会全国大会で山形に行ったときに会場近くの元木の石の鳥居を見に行きました。
平安時代のもので、現存する石の鳥居では最も古いもののひとつだそうです。
高さ3.5M。縦に対して横が長く柱の径も90センチと太く、ずんぐりむっくりとした堂々たる鳥居です。
奈良に居てるとそこらじゅうで鳥居を見かけますが、こんなカタチのものはあまり目にしません。

a0116442_14145082.jpg前方正面に瀧山が見え(この日はよく見えなかったのですが)、瀧山への参道入り口だったそうです。

風雪に朽ちた鳥居の石肌からは、長年の信仰の拠り所であったことを感じました。
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/9333326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cocoterrace at 2009-12-02 02:15 x
コメントありがとうございました。 何時も建築家ならではの建造物 表現に なる程! ひとり頷いております。
ふくろうの家 進行される度に 楽しませて戴いております。 ではまた
Commented by frontdesign at 2009-12-02 09:39
いつも有難うございます。
ふくろうの家、私も楽しんで仕事をさせていただいております。もうすぐ竣工です。またアップしますので、見てくださいませ。^^
by frontdesign | 2009-11-30 14:23 | 建物探訪&散歩 | Trackback | Comments(2)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る