ふくろうの家 竣工

ふくろうの家 改修工事が終わりました。 木の香りのする住まいになりました。
a0116442_1603239.jpg

みんなで暮らしを考えて、職人さんが丹精してこしらえて
築20数年の家に、また新しい空気が吹き込まれたような感じがします。

出来上がった時にいつも思うことは
設計者としての自分が 「 いいなぁ 」 と感じるのは、無垢の木の木目の息遣いを感じる空間であり
自分の設計の力量というより素材の力量。 「 結局のところ木に助けられているなぁ 」 
と言うことです。ホントに。

そういう意味で
「 無垢の木のデザインをしたい 」  と言ったりしているのです。 (文法が少しおかしいのですが。)

出来上がったときよりも時間がたって古くなるほうが魅力が増すのも、無垢の木の良いところ。
人間と一緒で年取ると味が出てくるんですよね。(^^) 自然のままですので。



お施主さんにはたいへんお世話になりました。とても楽しく仕事をさせていただきました。
(ブログもいつも見ていただいて有難うございます。^^)

施工者の伏見建築事務所さんも、細かいところまで手づくりで仕上げていただきありがとうございました。


before
a0116442_1623443.jpg

after
a0116442_16241981.jpg

a0116442_1720839.jpg
ふくろうの家 ” 普請の顛末 ” は、またホームページででも紹介させていただこうと思います。


なお、お施主さんのご好意により
1月に見学会を開催させていただくことになりました。m(_ _)m


場所は奈良県橿原市です。開催日はブログにてお知らせしますが
ご興味がお有りの方はメールでご連絡くださいませ。


FRONTdesign
メールアドレス yiwaki#kcn.ne.jp (#を@にかえてください。)
トラックバックURL : https://favoritey.exblog.jp/tb/9366609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cocoterrace at 2009-12-07 02:29 x
お疲れ様でした、
何とも味わいのある空間ですね~人の温もりと言うか、
自然体の感じが落ち着いて時間とともにより味わいが出るんだな~的な
今の時代 心和みます。やはり創作活動は大変ですが、良いですね~
充実感が伝わってまいります。 ではまた。
Commented by frontdesign at 2009-12-07 16:14
ありがとうございます。
木の住まいはいいですよ~

12月になってから本当にバタバタとしていますが、
丁寧な仕事をしたいと思っています。^^
by frontdesign | 2009-12-05 16:35 | リフォーム ふくろうの家 | Trackback | Comments(2)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
通知を受け取る