学園前 喫茶と雑貨のお店 進捗状況9

店舗部分はほぼ完成し、床の養生シートが取り外されました。
造り付けのカウンターと棚も設置され、少しずつお店らしくなってきました。

a0116442_22081962.jpg



元の診療所(眼科)で使われていた家具も運び込まれました。

a0116442_22081445.jpg


左の棚は眼科のレンズ棚です。良い商品棚になりそうです。

a0116442_22081120.jpg


厨房の換気扇も設置されました。店舗側との間に少し高めの腰壁カウンターを設けて厨房の中が見えないようにしています。


a0116442_22080732.jpg



窓際に数席ほどカウンター席も設けています。

a0116442_22113203.jpg




お庭の工事が始まりました。植栽とアプローチなど庭づくりをしていただいています。どのような感じになるか楽しみです。


a0116442_21461906.jpg











# by frontdesign | 2019-06-12 22:20 | 改修 学園前 喫茶・雑貨のお店 | Trackback | Comments(0)

奈良町町家改修工事 進捗状況

主屋の大屋根の瓦葺きが始まりました。
表の通りは道幅が狭い為、中庭から瓦を上げられます。
建物もお庭も奥から順番に工事を進めて順次完成していますが、瓦工事のスペースを確保する為にこの部分の庭工事は後施工になります。

a0116442_18073837.jpg

瓦は三河の三洲瓦。
三洲は瓦の三大産地のひとつですが、近年、瓦を作っているところが激減しているそうです。
今回は創喜瓦工業のいぶし瓦です。

a0116442_18080522.jpg


北面は下地の歪みが大きかったのですが、大工さんに適度に直して頂きました。
綺麗に葺き揃いそうです。

a0116442_18080173.jpg


南面はこれからです。
主屋の大屋根は、前回の改修時に桟葺きにされていました。野地の痛みを直し下地から新しくしました。


a0116442_18082329.jpg

今回の工事の一番の難所。隣の建物との間は30センチほどの隙間です。足場を組んで頂き、重たいケラバ包みを解体し、穴の空いた壁も直して頂きました。少し越境していた屋根のケラバ部分も補正して頂きました。

狭くて長い空間。入るのが怖いです。

a0116442_18082443.jpg


見上げると、空が見えるようになりました。長年の懸案事項が解決して、良かったです。

a0116442_18093621.jpg


二階のなかのま。新たな窓の開口も形になり、照明をつけなくても明るくなりました。このくらい明るい方が気持ちが良いですね。

a0116442_18100423.jpg


窓に入れる建具は古建具です。縦使いのものを横に使います。少し加工が必要です。

a0116442_18100239.jpg


表の鹿よけに、お施主さんが看板を掲げられました。額縁は大工さんのお手製。

a0116442_18102454.jpg


通りすがりの方が立ち止まって読んでいるのを見かけました。
工事をしていると気になりますね。
西村邸は、奈良町らしい町家の風情を味わって頂けると思います。
どうぞお楽しみに。

a0116442_18111233.jpg




# by frontdesign | 2019-06-11 22:28 | 町家改修 奈良町 西村邸 | Trackback | Comments(0)

smileの家 進捗状況8

内部の工事が進んでいます。

a0116442_18555022.jpg


建具の枠が入り、壁も仕上がってきました。

a0116442_18555573.jpg


南北に長い居間食堂。北側の緑地の借景を取り入れるために、北には横長の窓を設けています。こちらは食堂になります。

a0116442_18560447.jpg


プライベート空間として和室を一室設けています。
杉板天井にヘリなしの畳敷きのカジュアルな和室ですが、柱は杉の化粧柱で真壁の納めにしています。

a0116442_18561221.jpg


2階は主寝室と子ども室の他、ウォークインクローゼットが大小2室あります。
階段も完成し、2階に上がるのが楽になりました。階段途中の窓からは、隣地の桜の木を上から見下ろすことが出来ます。

a0116442_18561890.jpg


南に面する子ども室は広めの1室とし、将来仕切ることが出来るように入口を二つ設けています。
2階も南北の風がよく通り抜けます。

a0116442_18570093.jpg





# by frontdesign | 2019-06-09 19:45 | 新築 smileの家 | Trackback | Comments(0)

奈良町町家改修工事 進捗状況


現場は今まさに改修工事中の真最中。混沌とした状況でこの状況を見ていると改修後の姿を想像するのが難しく思います。歪みや傾きなど、直さなければならないところを直しながら進めて頂いています。

a0116442_01414098.jpg

襖やガラス障子などの建具は全て外されており、階段の板戸が無いのを改めて見ていると、これも良い感じです。


a0116442_01441605.jpg


通り庭に面する部屋の出入り口の下は開くようになっています。なかのまのところは引き違い戸。
夏場は開けておくと、涼しい風の通り道になりそうです。

a0116442_01414804.jpg

おくのまのところは蝶番が付いてます。ここは収納なのか、靴を入れておけそうな感じです。

a0116442_01415305.jpg

現在屋根の修理と瓦の葺き替え工事が始まっています。
ケラバが越境していることもあり、剥落しかけていたケラバ包みを撤去して補正していただいています。


a0116442_01455209.jpg
小屋組みは丸太が多く使われています。再利用材も多く見られます。木は丸いまま使うのが、いろいろな意味で一番効率が良いように思います。真っ直ぐではないので大工さんの手で仕事する方法しかありません。

a0116442_01455971.jpg
2階のなかのまは小さな窓しかなかったので、新たな窓をつくることになりました。
天井の納まりの打ち合わせ。2階の水平具合はそう悪くもなく、既存のレベルでおおよそ揃えていただけることになりました。

a0116442_01471706.jpg

耐力壁を追加しますが、この部分の土壁はそれなりにしっかりしていたので、仕口ダンパーで対応することにしました。
土壁は表裏塗られているところとそうでないところで、状況がずいぶん違います。

a0116442_01473497.jpg

南の部屋は桁落しになっており、桁に天井の竿が差し込んであります。竿の長さが短くて抜けそうなところもあったので、このあたりも少し改修していただくことになりました。
桁を加工して竿を入れているのは初めて見ました。竿の上は溝が切ってあり、天井板が差し込めるようになっています。

a0116442_01480596.jpg

辰巳蔵の工事も進んでいます。構造に痛みの有る箇所は入れ替えを行います。

a0116442_01453203.jpg
古い梁には暦が張られています。柱にも張られているところがありました。左官下地という訳でもなく、なぜこのように紙を張っていたのかはわかりません。


a0116442_01454494.jpg


傷んでいた梁の入れ替えが進んでいます。


a0116442_01454832.jpg

# by frontdesign | 2019-06-08 13:28 | 町家改修 奈良町 西村邸 | Trackback | Comments(0)

学園前 喫茶と雑貨のお店 進捗状況8

築60年の木造平屋建て。住宅兼診療所だった建物の診療所部分を、喫茶兼雑貨店に改修しています。
工事もいよいよ終盤になりました。

a0116442_08505074.jpg


 照明器具の調整をするために、お店で使われるテーブルを置いてみました。
お庭の整備はこれからですが、外の緑を眺めながらゆっくり過ごして頂けそうです。

a0116442_08510314.jpg


喫茶の厨房はカウンターで仕切られたオープンな厨房です。

a0116442_09154525.jpg


隣には、扉で仕切ったこじんまりとした厨房2を設けています。食品衛生法の関係で、2つの厨房を設けています。

a0116442_08512184.jpg


厨房からは、入口、雑貨コーナーから喫茶まで見渡せるようになっています。
道路側も緑が多く、街の中とは思えないような
ところです。

a0116442_08513369.jpg


# by frontdesign | 2019-06-05 09:22 | 改修 学園前 喫茶・雑貨のお店 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る