カテゴリ:食べること( 39 )

生活クラブ 奈良

お施主さんから生活クラブのことを教えていただき、組合に加入しました。
少し前にカンブリア宮殿というテレビ番組で生活クラブのことを放送しているのを見て、とても気になっていたのでタイムリーでした。
扱われる食材・生活用品には独自の安全基準があり、基準は比較的高い基準を持っているそうです。加入して組合員になると、週に一度、消費材が宅配で届きます。生活クラブは協同組合ですので、取り扱う商品は利益を目的とした商材ではないため、商品とは呼ばず消費材と呼ぶそうです。
お野菜は定期購入で旬の野菜ばかり何が届くかわからないのですが、それはそれで楽しみです。量によって3種類あり、わたしはスタンダードセットを頼んでいます。(写真のような量です。にんじんは個別購入)
どれも美味しいのですが納豆は普段食べているものとずいぶん違い、とても美味くて日々の楽しみになっています。生活クラブのオリジナルではなさそうでパッケージを見ると「生駒山麓生まれの大阪育ち」と書いてあり(意外と近所)、東大阪の山重食品というところの納豆でした。
アイスクリームもとても優しい自然の味でした。余分なものが入っていないのがよくわかるように思います。
お勧めのものも教えていただきながら、ゆるゆると続けたいと思います。

a0116442_01563849.jpg

毎週金曜日が楽しみです。







by frontdesign | 2018-07-18 16:08 | 食べること | Trackback | Comments(0)

かんとりぃ 自然食品のお店

久しぶりに東登美ケ丘の”かんとりぃ”さんに行きました。
子どもが小さかった頃はよく行っていたのですが、最近はすっかりご無沙汰しておりました。当時は有機農法のお米やお野菜や調味料のことなど、お店の方にいろいろと教えていただきました。
今も昔と同じように、というよりは以前より品数も増えお客さんも多く賑わっていました。ここ20年ぐらいの間に、自然食品を求める人が増えたのだろうなぁと思いました。
a0116442_20360953.jpg


今日はお野菜と調味料類、パン、それに玄米のお餅があったので買ってみました。
仕事のはげみにチョコレートも。
a0116442_20400981.jpg


お店の奥のコーナーは洗剤や石鹸などの生活用品もありました。環境を大事にしたものばかりです。棚にある商品を見ながら自分の生活を振りかえり、もっと考えないといけないなぁと思いました。

これを機に、生活の質を見直すことにします!
(今年の抱負)



”木の住まいの設計”
一級建築士事務所 FRONTdesign  岩城由里子
国産材・県産材を使って木の家づくりをしている設計事務所です。
yiwaki@kcn.ne.jp
奈良県生駒市北田原町1052-2












by frontdesign | 2018-01-16 21:41 | 食べること | Trackback | Comments(0)

お味噌汁と玄米小豆ご飯

久しぶりに食事のこと。

最近は、毎食、お味噌汁と玄米小豆ご飯の食事にしています。1日2食、毎日こればかり。お味噌汁は具だくさんで、少し見方を変えると味噌鍋と言えるぐらいの量です。腹八分目とは言えず満腹になってしまうので、作りすぎには気を付けないといけないですね。

土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」という本を読んで刺激を受け、おかずは具沢山味噌汁だけにすることにしました。単調で物足りなくなるかと思っていましたが、旬の野菜を入れて毎食楽しく食事をしています。
今日は菜の花と木綿豆腐、ジャガイモ、ワケギ、うすあげ、最後に落とし卵。
買い物に行く回数も減り、経済的です。
a0116442_00005955.jpg


ごはんは酵素玄米小豆ごはんです。今日は3日目で、ごはんに小豆の色がついてきました。3日ぐらいから発酵が進みます。
週に1回、重たい圧力鍋で1時間ほどかけて1升の玄米を炊き、高温ジャーで発酵させながら保温していますが、最近は酵素玄米ご飯の炊ける炊飯器もあり便利そうです。
お米がプチプチで、玄米ですがやわらかいごはんです。酵素玄米小豆ご飯は完全食品と言われていますが、海藻類は無いので昆布の佃煮や海苔やわかめも食べると良いです。このごはんは消化がとても良いので、赤ちゃんの離乳食でも大丈夫です。下の子の離乳食はこれでした。
子どもが小さかった頃にマクロビ食にこだわっていた時期がありましたが、徹底すればするほど受け入れられないことが増えてきて、なんとなく生きづらくなり、こだわり過ぎないほうが許容できる生き方ができて良いと思うようになりました。その後は特にこだわりもなく食事をしていたのですが、年齢的とともに基礎代謝が落ちてきましたので、日々の食事を改めてみようと思います。
a0116442_00005514.jpg
このお米はイラストレーターのお友達の矢田勝美さんのご実家のお米で、甘みがありとても美味しいお米です。
(三重県鈴鹿産コシヒカリ 有機肥料使用)
(矢田さんのホームページより)
a0116442_14372647.png










by frontdesign | 2017-04-05 00:52 | 食べること | Trackback | Comments(2)

生駒のそば処  山の神

現場の帰り道、久しぶりに山の神へ。

a0116442_12274916.jpg

大正時代の茅葺き民家を改修されたお蕎麦やさんです。(奈良県生駒市南田原町230)
a0116442_12275139.jpg


典型的な南入り四つ間取りの民家で、敷地内には戌亥の蔵もあります。
床は全体に30cmほど下げて改修され、襖は全てはずされて広間として使われています。
a0116442_12275210.jpg

a0116442_13211391.jpg

生駒でも茅葺きの民家がどんどん取り壊されています。維持管理も大変なので老朽化に伴い建て替えを選択される場合がほとんどのように思います。
しかしこのような民家には現代的な建物には無い貫禄があり、再生活用の魅力を感じます。


今日は鴨汁にしました。
a0116442_1227552.jpg

五臓六腑に染み渡る美味しさ。


山の神の隣には小さなお堂があります。
a0116442_12275786.jpg

屋根がとても美しく、気になる建物です。
a0116442_12275922.jpg


生駒北部には山城跡がいくつかあり、古い町並みも残っています。
by frontdesign | 2013-07-13 11:06 | 食べること | Trackback | Comments(0)

地元野菜と玄米食

近所のホームセンターダイキの中に産直コーナーがあり、前から気になっていたのですが先週はじめて買い物に行きました。

よく見ると、ほとんどの野菜の産地表示が生駒でした。奈良県産はスーパーでも見かけますが、生駒産と書かれてあるのはあまり見たことがありません。
生駒には田畑がまだまだ多くあり、こうして近くから近くへ運ばれて地域で消費されるのは良いことだと思いました。しかも、安い!

a0116442_20576.jpg
近所の土で育った野菜を見ているうちに、もし、地域と言うカテゴリーで人が分類されたら自分が作っているかもしれないな、と思いました。

帰ってさっそく生駒産ズッキーニと茄子をオリーブオイルで炒めました。
a0116442_2052128.jpg


先週は急に玄米を食べたくなって、久しぶりに小豆玄米ごはんを炊きました。
お米は三重県鈴鹿の矢田さんのところの玄米です。
炊く量は1升。水と塩を入れ心を鎮めて3分間、美味しくなあれと唱えながら泡だて器で時計回りにかきまぜます。

a0116442_2053017.jpg

なぜ時計回りかと言うと、理由はわかりませんがそのように教わったからです。

料理は火と塩。
圧力鍋で時間と火力を管理しながら小一時間。

a0116442_2054281.jpg

この炊き方は長岡式酵素玄米という会の炊き方で、1升炊いて高温ジャーに保存して1週間ぐらいかけて食べます。酵素食品のようなものです。

この高温ジャー、食堂のジャーみたいだと言われます。
a0116442_205507.jpg

蓋を開けると結構なボリュームになります。


 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2013-07-06 20:38 | 食べること | Trackback | Comments(0)

平日のおひるごはん

平日の昼間も仕事の合間に料理をするようにしています。

冷蔵庫の余りもので何か作りますが、食欲に任せて考えながら手を動かしていると息抜きになります。

今日は、少しだけ残っていた冷凍ムキエビを使ってやきめしをつくりました。

a0116442_1914187.jpg


たいした料理はしませんが、食材を前にしていろいろ考えるのは面白く
出来上がりの味や見かけを想像しながら作業するところは、少し設計に似ています。

普段の昼ごはんでした。



5月18日(土)「吉野の森と木の家の見学バスツアー」のお知らせ。


 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2013-05-17 19:43 | 食べること | Trackback | Comments(0)

バウムクーヘンDERBARさん

西登美ヶ丘のデルベアさんに伺いました。竣工してそろそろ6年半になります。

a0116442_13503710.jpg


お願いしていたバウム。今回はチョコレートコーティングです。
チョコとホワイトチョコ、どちらにするか迷っていたら両方作って下さいました。(ありがとうございます!)
a0116442_13504746.jpg


帰ってさっそく頂きました!
a0116442_13511029.jpg
卵の風味を感じるしっかりした生地に、甘すぎないチョコレート。
材料に拘られたとても上質なバウムクーヘンです。

デルベアさんのホームページ。
自然の恵みが詰まった、こだわりのバウムクーヘン DERBAR

インターネットで全国に販売されています。


お店の方ではジャムも販売されています。キウイとイチゴを頂きました。明日のパンが楽しみです。
a0116442_13505879.jpg


デルベアさんの店内の様子はコチラ。(以前のブログより)
床、壁と吉野杉を使っています。



 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2013-04-20 13:52 | 食べること | Trackback | Comments(0)

冷素麺 と カレー

 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  

7月30日。
毎晩オリンピックを見ていますので若干寝不足です。 昨夜のサッカーは後半寝てしまいました。

a0116442_14421179.jpg
ここのところ、お昼はお素麺にすることが多いです。

本日も冷素麺と、シシトウの炒め物でもしようかと思いましたが

シシトウを炒めていると、急にカレーが食べたくなり

冷蔵庫のバターとショウガを加え、トマトをザクザクとつぶし炒めながら

カレーパウダーを加え、トマトの汁で少し煮込みました。



と言う事で、今日はカレーと冷素麺でした。

食べ合わせとしては、それほど変では無かったです。
by frontdesign | 2012-07-30 14:54 | 食べること | Trackback | Comments(0)

器いろいろ

昨日はアレグレさんに伺いました。普段使いの食器がたくさんありました。

食器を見ていると楽しくなります。
このお皿にはこんな彩りの料理を盛ると良いなぁ、とか想像します。
と言いましても、たいした料理はしませんのでイメージのみですが、幸せな気分になります。(笑)

a0116442_14564227.jpga0116442_14563459.jpg

















a0116442_1457557.jpg

宮本茂利さんのお湯のみを買って帰りました。


手に包んだ心地がよく、楚々とした器です。

次、事務所に来られたお客様にはこの器でコーヒーをお淹れします。





 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2012-05-11 15:10 | 食べること | Trackback | Comments(0)

DERBARさんのバウムクーヘン作り

4月22日 雨の日曜日。いかがお過ごしでしょうか。
ちょっと肌寒いですね。

数年前にお仕事させていただきました西登美ヶ丘のDERBAR(デルベア)さん。
店主熊倉さんのバウムクーヘンづくりは、まさに職人技です。
動画を制作されていらっしゃいますのでご紹介させていただきます。

http://vimeo.com/40358872


設計させていただいたあの厨房で、このような熱い仕事をされている映像を拝見して
感動しました。

「生産地や生産者の顔の見える素材を使いたい」

いいですね。私もそのような家づくりをしたいと思います。


a0116442_162634100.jpg


自然の恵みが詰まった こだわりのバウムクーヘン


デルベアさんのホームページ







(店内の写真)
by frontdesign | 2012-04-22 16:36 | 食べること | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る