カテゴリ:新築 smileの家( 5 )

Smileの家 進捗状況4

工事は着々と進んでいます。
外壁の左官下地が出来てきました。外部木部の塗装も完了。今回は黒に近い濃茶色です。

a0116442_17123240.jpg


内部は板張り天井の下地が出来てきました。
LDK、正面の壁、天井、床とも吉野の杉板になります。
今日は現場打ち合わせがあり、お施主さんに進捗状況を見ていただきました。

a0116442_17123540.jpg


南側は掃き出し窓で、広いお庭をつくります。窓外には深い軒を設けており、お施主さんがDIYで濡れ縁を作られることになりました。

a0116442_17123971.jpg


北の窓からは、借景の緑を眺めることが出来ます。

a0116442_17124217.jpg


二階への階段途中の窓からは、緑地の桜の花が間近に見えて良い眺めです。

a0116442_17124694.jpg


左官が始まると外壁の色が変わります。黒い外観はもうすこしの間です。

a0116442_17143291.jpg


by frontdesign | 2019-04-14 17:11 | 新築 smileの家 | Trackback | Comments(0)

smileの家 進捗状況3

現場は着々と進んでおり、建築基準法の中間検査も終わりました。

外部は左官壁下地の工事中で、ケンジメ板を張っているところです。

simleの家は2世帯住宅。平屋の部分は親世帯のお住まいで、2階建ての方は子世帯の空間です。玄関を中央に左右に配置しています。

a0116442_04063210.jpg


柱は吉野桧、梁等の横架材は吉野杉です。下地も含めてたくさんの木材を使用しています。

a0116442_04064143.jpg

居間食堂空間は南北に長い空間で、南の庭も北の借景もどちらも取り込めるようにしています。

壁はまだ出来ていませんが部屋の区切りや広さが分かるようになりました。居間食堂の奥には、キッチンとパントリー、家族のワークスペースを設けています。
a0116442_21303000.jpg
a0116442_21302524.jpg


敷地の北側には緑地帯があり桜並木があります。キッチンからも緑の景色が見えます。

a0116442_12444109.jpeg


桜の蕾がほころび始めました。

a0116442_12462854.jpeg

二世帯住宅という事もあり一階は広々としています。

a0116442_04070000.jpg


2階は子世帯のプライベートルームと2つのクローゼットルームがあります。
小屋裏の一部を収納で利用するために一部ロフトを設けています。出来るだけ登りやすくなるようにロフト部分は床を下げています。

a0116442_04080589.jpg

2階の窓から遠くの山まで景色が広がります。気持ちの良いお部屋になりそうです。

a0116442_04081609.jpg








by frontdesign | 2019-03-30 20:00 | 新築 smileの家 | Trackback | Comments(0)

smileの家 進捗状況2 上棟

smileの家が上棟しました。

敷地の北側には緑地帯があり、こちらから見ると樹々に囲まれた住まいのようです。

a0116442_18394434.jpg



道路は南側です。今日は快晴で、日差しは春の日差しでした。

a0116442_18394809.jpg

smileの家は将来2世帯住宅になるように設計をしており、平屋部分と2階建て部分で区分をしています。



居間食堂は南北に長い空間です。南北ともに開口を設け、南の日差し+北の緑地の借景を取り入れるようにしています。

a0116442_18395791.jpg


2階の北の窓からは緑地帯の桜並木を間近に眺めることができ、桜の時期は素晴らしい景色になることと思います。敷地は南東にも開けており、夜は月や星が綺麗に見えそうです。

a0116442_18411134.jpg


建て方が終わったところなのでまだ耐力壁が無く、仮筋違い(かりすじかい)という斜め部材で柱を固定しています。注意して歩かないと頭をぶつけてしまいます。

a0116442_18400119.jpg


今日は上棟式を開いていただきました。

お施主様ご親族の皆様がお越しになられ、皆で工事の安全とご家族皆様のご健勝を祈念しました。

施工の伏見建築事務所の伏見さんが祝詞を奏上されました。

a0116442_18411518.jpg

お昼時ということもありお施主様が宴を開いてくださいました。昔ながらの上棟式のようで、ご親族の皆様とも親睦を深めさせていただきました。大変お世話になり有難うございました。

a0116442_18411976.jpg


午後からは打ち合わで、屋根やアルミサッシの色決め等をさせていただきました。
帰る頃には野地板も葺き始められていました。屋根が出来てくると建物のボリュームがよくわかるようになります。
周囲の町並みの中で、落ち着いた佇まいになるようにと思います。

a0116442_18412461.jpg












by frontdesign | 2019-03-02 19:31 | 新築 smileの家 | Trackback | Comments(0)

Smileの家 進捗状況1 基礎工事

基礎の工事が始まりました。
遣り方をすると建物の敷地に占める割合がわかるようになります。

a0116442_00122746.jpg


設計時に地盤調査をしたところ、支持層が全体的に深度2メートルの深さにあった為、地盤改良をする事になりました。2メートルと言うと深いように思いますが、比較的浅い層です。また、全体として同じ深度に支持層があることも安心材料です。

敷地の奥に農業用水路が通っていることもあり、土壌汚染の無い砕石による改良としました。

a0116442_00222157.jpg

この砕石は吉野の山の石です。柱状に掘りそこに少しずつ砕石を流し込み、締め固めながら地表まで砕石を入れます。セメント改良と違い、水を必要としません。

a0116442_00304246.jpg

掘った土は土場に運ばれ、空になったダンプに砕石を積んで戻って来ます。なかなか効率の良いシステムです。工期は2日かかりました。
この界隈は古代からの住居跡のある地域で、埋蔵文化財発掘の届出が必要な地域ですが、建築物の規模が小さく、地盤改良の地層も比較的浅いため、発掘調査や立会は不要とのことで慎重工事の判定が出ました。

とは言うものの、何か出てきてないかなと土を調べてみましたが、それらしきものは見当たりませんでした。

a0116442_00353612.jpg


地盤改良工事が終わると捨てコンを打って、配筋をします。

a0116442_00154180.jpg


立ち上がりまでコンクリートを打ち、型枠が取られました。

a0116442_00124385.jpg

ここまで来ると中を歩きまわれるようになり、建物のボリュームが想像出来るようになります。
一階が広い二世帯住宅です。
南の日当たりが良い敷地ですので主な部屋は南向きに配置していますが、北側の隣地の植栽も借景として取り込みたく、ダイニングや浴室は景色優先で設計しました。
今年の春はまだ工事中ですので、室内からの見え具合も確認したく思います。







by frontdesign | 2019-02-17 00:10 | 新築 smileの家 | Trackback | Comments(0)

smileの家  地鎮祭

昨夏より設計を進めておりました「smileの家」。

先日、地鎮祭が執り行われました。
ここのところ寒い日が続いておりましたが、この日は天候に恵まれてあたたかな地鎮祭になりました。

a0116442_16580715.jpg

ご夫婦の両家のご両親様もお越しになられ、ご家族のみなさまと施工会社様と一緒に工事の無事とご親族皆様のご健勝を祈念いたしました。

a0116442_16581190.jpg



北側の隣地には樹木が多く植えられており、春から秋にかけてはとても緑が豊かなところです。暮らしの中でこの借景を取り込むことが出来るようにしたいと思い、LDK内の食堂を北側に配置して窓を設け、食卓に座りながら北の緑を感じることが出来る計画にしました。
良い季節には、サワサワと気持ちの良い風が入ることと思います。

a0116442_16581537.jpg


2階の東の窓からは少し離れた林の緑も望めそうです。宅の立ち並ぶ地域ですが、周辺も広々としており日当たりが良く、風の通りも良いところです。南の庭も広く取ることができますので、明るい住まいになると思います。

a0116442_16581928.jpg

今週末からいよいよ着工です。







by frontdesign | 2019-01-15 17:37 | 新築 smileの家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る