カテゴリ:改修 学園前 喫茶・雑貨のお店( 12 )

学園前 喫茶と雑貨のお店 アンジュールさん

学園前の喫茶と雑貨のお店アンジュールさん。7月初めにオープンしました。


駅北側のビル街の中に緑豊かな一角があります。築60年の平屋の建物の一部がアンジュールさんです。元、眼科の診療所を改修して喫茶と雑貨のお店に生まれ変わりました。

a0116442_20523982.jpg

入口にある素敵な看板。

a0116442_20524165.jpg

キーマカレーのランチを頂きました。
キーマカレーは、コクがありお肉たっぷりでとても美味しかったです。枝豆の冷製スープはとても優しいお味でのどごしがとても爽やかでした。

a0116442_20524350.jpg


タルト・タタンも始まっています!

a0116442_21030988.jpg



a0116442_20524602.jpg




店内には素敵な雑貨もたくさんあります。
a0116442_23290285.jpg

a0116442_23290298.jpg


場所は近鉄学園前駅北側、パラディー北館の北隣です。
営業日は
火曜、水曜、金曜、土曜
9時半から16時です。

a0116442_20530273.jpg


緑豊かな佇まいです。

a0116442_20530442.jpg




by frontdesign | 2019-07-14 23:33 | 改修 学園前 喫茶・雑貨のお店 | Trackback | Comments(2)

学園前 喫茶と雑貨のお店 進捗状況10

現在お庭の工事中。
店内はオーナー様が開店の為の準備を進められています。喫茶室の椅子テーブルも配置されました。

a0116442_01303364.jpg


厨房の設備機器も設置完了。喫茶用の厨房とは別に菓子製造業用の厨房があります。保健所の許可も無事に下りたとのことでひと安心です。

a0116442_01310478.jpg

入口側は雑貨スペースです。少し入り込んだ部分にカウンターを設けています。

a0116442_01305215.jpg

少しずつ商品を準備されています。
オーナーさんが選ばれた雑貨や絵本はどれも心温まる素敵なものばかりです。ここで過ごしていると時間がゆっくり過ぎていくように感じます。

a0116442_01323866.jpg

a0116442_01324325.jpg

a0116442_01324924.jpg



キッチンの棚に置かれている缶類も西洋の可愛いものばかり。
タイルは美濃古窯のタイルですが、良い具合にマッチしているように思います。

a0116442_01331637.jpg



コーヒーを頂きながらフランスの伝統菓子を頂ける日がとても待ち遠しいです。

a0116442_01325992.jpg


by frontdesign | 2019-06-19 07:29 | 改修 学園前 喫茶・雑貨のお店 | Trackback | Comments(0)

学園前 喫茶と雑貨のお店 進捗状況9

店舗部分はほぼ完成し、床の養生シートが取り外されました。
造り付けのカウンターと棚も設置され、少しずつお店らしくなってきました。

a0116442_22081962.jpg



元の診療所(眼科)で使われていた家具も運び込まれました。

a0116442_22081445.jpg


左の棚は眼科のレンズ棚です。良い商品棚になりそうです。

a0116442_22081120.jpg


厨房の換気扇も設置されました。店舗側との間に少し高めの腰壁カウンターを設けて厨房の中が見えないようにしています。


a0116442_22080732.jpg



窓際に数席ほどカウンター席も設けています。

a0116442_22113203.jpg




お庭の工事が始まりました。植栽とアプローチなど庭づくりをしていただいています。どのような感じになるか楽しみです。


a0116442_21461906.jpg











by frontdesign | 2019-06-12 22:20 | 改修 学園前 喫茶・雑貨のお店 | Trackback | Comments(0)

学園前 喫茶と雑貨のお店 進捗状況8

築60年の木造平屋建て。住宅兼診療所だった建物の診療所部分を、喫茶兼雑貨店に改修しています。
工事もいよいよ終盤になりました。

a0116442_08505074.jpg


 照明器具の調整をするために、お店で使われるテーブルを置いてみました。
お庭の整備はこれからですが、外の緑を眺めながらゆっくり過ごして頂けそうです。

a0116442_08510314.jpg


喫茶の厨房はカウンターで仕切られたオープンな厨房です。

a0116442_09154525.jpg


隣には、扉で仕切ったこじんまりとした厨房2を設けています。食品衛生法の関係で、2つの厨房を設けています。

a0116442_08512184.jpg


厨房からは、入口、雑貨コーナーから喫茶まで見渡せるようになっています。
道路側も緑が多く、街の中とは思えないような
ところです。

a0116442_08513369.jpg


by frontdesign | 2019-06-05 09:22 | 改修 学園前 喫茶・雑貨のお店 | Trackback | Comments(0)

学園前 喫茶と雑貨のお店 進捗状況7

内装が仕上がり、入口の木製建具も入りました。

a0116442_00033543.jpg


建具には四角い明りとり窓をつけており、古い型板ガラスを入れています。元々この場所で使われていた扉の型板ガラスです。

a0116442_00034134.jpg


厨房のキッチンも据えられました。

a0116442_00034625.jpg


キッチンは大工さんの造作キッチンです。
レンジフードや水栓などの機器は、こらから取付けられます。

a0116442_00035270.jpg



ペンダントの照明器具は、通りからも見える位置に。冬の夕方には温もりを感じる灯りになりそうです。

a0116442_00035797.jpg



外部の扉も木製の扉に入れ替えました。門柱も塗り直し。
外の樹々の葉が繁ってきました。初夏のような陽気ですね。

a0116442_00044331.jpg




by frontdesign | 2019-05-28 07:15 | 改修 学園前 喫茶・雑貨のお店 | Trackback | Comments(0)

学園前 喫茶と雑貨のお店 進捗状況6

学園前の喫茶と雑貨のお店 アンジュールさん

改修工事は佳境を迎えております。
壁が仕上がり、一気に雰囲気が変わりました。

a0116442_19591075.jpg

壁は自然素材系のクロスで色は結構濃い目のグレーですが、全体に張ってみると明るく感じます。

築60年の木造の平屋建ての建物ですが、内部は生まれ変わったような感じがします。

a0116442_19591203.jpg



2面の壁には吉野杉の赤身の一等材を張っています。
お施主さんには、奈良をつなぐ家づくりの会で開催した「吉野の森見学バスツアー」にもご参加いただき、木の育った森も見ていただきました。ご自宅の改修の時にも、吉野材をたくさん使ってくださいと仰っていただきまして、ふんだんに使わせていただきました。

個々の天井も同じく濃いめのグレーですが、杉板に反射した光がやわらかくて、少しベージュのような色に見えます。不思議ですね。

a0116442_19593836.jpg



お庭を見ながらお茶を飲む喫茶側。杉板の壁側にテーブルセットを3セット置き、照明は三浦照明のガラスのペンダント器具を3つ吊るします。奥の建具は元の建物で使われていた木製建具です。欄間も含めて痛みも少なく、質の良い建具です。

これから、雑貨の商品を置くカウンターとカウンター席、造作キッチン、オープン棚の設置など、造作家具関係の工事と、木製建具の吊り込みが始まります。完成までは、まだもう少しかかりそうです。


a0116442_19591475.jpg


昨日は、奥のお庭の打ち合わせをしました。
外部の工事もこれから始まります。広いお庭をどのように使うか、これもまた楽しみです。
緑豊かな林のようなお庭になり、ちょっとしたテラス席も設けます。


打ち合わせのあとにキッシュをごちそうになりました。こちらもお店のメニューになるそうです。
素材のままの優しさのあるお味のなかにしっとりとした風味があり、とっても美味しかったです。
至福なひと時でした。
お店の開店が楽しみです。


a0116442_19591598.jpg







by frontdesign | 2019-05-17 20:54 | 改修 学園前 喫茶・雑貨のお店 | Trackback | Comments(0)

学園前 喫茶と雑貨のお店 進捗状況5

喫茶と雑貨のお店アンジュール。

a0116442_13503729.jpg


壁は吉野杉の赤身一等材。節がまばらになるように、いったん並べてから張り進めていただいています。


a0116442_13500194.jpg

張り終わりました。喫茶室の客席側の壁は杉板張りです。

a0116442_19375187.jpg



雑貨側も張り終わりました。
現在は、床のオーク無垢板を張り進めていただいています。

a0116442_19375127.jpg

厨房から雑貨店側を見たところ。杉板張りの面積が結構広いです。
喫茶の椅子テーブルなど素敵な家具類も届いています。少しずつ現実感が出てきて嬉しく思います。

a0116442_19375265.jpg

喫茶室の外のお庭。緑が眩しい季節になりました。
お庭の植栽プランニングももうすぐ出てくるそうで、楽しみです。

a0116442_13501362.jpg





by frontdesign | 2019-05-10 20:14 | 改修 学園前 喫茶・雑貨のお店 | Trackback | Comments(0)

学園前 喫茶と雑貨のお店 進捗状況4

工事は着々と進んでいます。

窓の内側の格子が取りつきました。

a0116442_17332750.jpg


この格子はけんどん(はめ込み)にして、取り外しできるようにしています。
窓際には二つほど裸電球のペンダントライトを吊り、外から格子越しに電球の明かりが見えるように計画しています。

a0116442_17332666.jpg


厨房の背面のタイルも張り終わりました。キッチンは造作で大工さんに作ってもらい、タイルの壁には木のオープン棚を取り付けます。
厨房は、喫茶側の厨房1とその奥には製菓製造用の小さな厨房2があります。

a0116442_17332842.jpg


お庭の見える喫茶側。
今日も大工さんがコツコツと仕事をして下さっています。まだもう少し大工工事がありますが、少しずつ完成形が見えてきました。

a0116442_17333056.jpg



先週から急に気温も上がり、庭の木々も一気に茂ってきたように思います。
学園前北側はビルが立ち並ぶようになってきましたが、この一角は緑豊かです。
こちらは住宅側。平屋のお住まいです。昔の学園前は平屋の家が立ち並ぶゆったりとした住宅街でしたが、今は町の様相も変り平屋の住宅のまま残っているところも少なくなりました。
a0116442_17522145.jpg


お店の入口は、角を入ったところにあります。
喫茶と雑貨のお店「アンジュール」さん。元眼科診療所です。

a0116442_17522225.jpg



by frontdesign | 2019-04-26 18:08 | 改修 学園前 喫茶・雑貨のお店 | Trackback | Comments(0)

学園前 喫茶と雑貨のお店 進捗状況3

学園前の喫茶と雑貨のお店、アンジュール。
工事が着々と進んでいます。
壁と天井の下地が出来て、すっきりとしてきました。横長に連続する窓から、外の緑を楽しむことが出来ます。

a0116442_02233059.jpg


工事後半には、造り付けのキッチンの他にカウンターなどの造作家具工事がたくさんあります。
昨日はお施主さんとの打ち合わせがあり、内部の仕上げや色、タイルの種類、照明器具などが決まりました。
内部の仕上げだけでなく、照明器具によっても印象が変わるので、どちらも決まりイメージがまとまりました。


a0116442_02593384.jpg


奥の喫茶室は庭に面しています。
当初は庭に建物を増築する予定でしたが、広い庭に樹々を植え、庭を眺めながらくつろげるようなお店づくりをすることになりました。
お庭は自然な雑木の庭に。ちょっとしたテラス席もつくります。

a0116442_02233426.jpg


昨日は打ち合わせの後、お店のメニューになるフランスのケーキのタルト・タタンを頂きました。

a0116442_03001019.jpg

しっとりとしたリンゴがたっぷり入っていて、風味豊かで甘さも控えめ、ジューシーなお味でした。
ワンホールに7.8個ものリンゴが使われているそうです。
どうぞお楽しみに!



by frontdesign | 2019-04-13 08:22 | 改修 学園前 喫茶・雑貨のお店 | Trackback | Comments(0)

学園前 喫茶と雑貨のお店 進捗状況2

先行していた住宅部分の改修工事が終わり、店舗の工事が進んでいます。

a0116442_23412973.jpg


窓は古いシルバーのアルミサッシが入っていましたが、建物の歪みで開かないところもあったので、取り替えることになりました。シルバーから焦茶のサッシにして、落ち着いたように思います。

a0116442_23414299.jpg


お庭側の木製建具の方は歪みもなくスムーズに開閉出来ます。こちらはそのまま。
欄間のガラスはすりガラスだったのですが、開放感を出すために透明ガラスに入れ替えて頂きました。
床の傾きの調整も終わり、床下地の合板が張られました。構造補強をして断熱材を入れて頂いています。
a0116442_23414986.jpg

電気工事の打ち合わせも終わり、もう少し形が出来てきたら造作家具の細部を詰めていきます。
歪みを補正しながら工事を進めて頂いているので、造作の寸法も図面通りとはいかず現場合わせで調整します。




by frontdesign | 2019-04-01 23:55 | 改修 学園前 喫茶・雑貨のお店 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る