<   2011年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

木の家リフォーム 河合町の家 現場10

まだ6月だというのに暑い日が続きます。 河合町の現場は工事が進んでいます。

昨日は植木屋さんが入られて、大きく膨らんでいたつつじの木などを抜いていかれました。
a0116442_16193441.jpga0116442_16194775.jpg



















新設部の松の鎧張り外壁の塗装もほぼ完了。シックなこげ茶になりました。
隣の家の外壁は抹茶色ですが、色味を抑えたこげ茶色が結構似合い
隣地との間の空間も落ち着いたように思います。

板金屋さんがガルバの雨どいを取り付け中。タニタのスタンダード半丸。とても綺麗な形の集水器です。
a0116442_1620198.jpga0116442_16201120.jpg


















まじまじと見ていると
「こういうスッキリしたデザインのが好きやねんな」
と言われました。

数あるものの中から選ぶのですからねぇ。


内部は床板張りと造作工事中。

お仏壇置き場の杉の厚板を削って持って来られたので、包みを開けて見せてもらいました。
綺麗です。
a0116442_16202696.jpga0116442_162035100.jpg
















■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
by frontdesign | 2011-06-28 16:44 | リフォーム 河合町の家 | Trackback | Comments(2)

宝多餅 ( ぼたもち ) と わらびもち

a0116442_18344047.jpg
生駒駅近くの創業90年幾世屋さん。  宝多餅 と わらびもち。

この大きな宝多餅はとても有名だそうです。
粒あんとこしあんのセット。あんの中身はつきたてのおもちです。


生のわらび餅は、冷蔵庫には入れると固くなるそうで
氷水に通し、冷やして食すと美味しいそうです。

いただきまーす!









■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
by frontdesign | 2011-06-25 18:48 | 食べること | Trackback | Comments(0)

木の家リフォーム 河合町の家 現場9

既存のキッチンの床。
三陸赤松に張り替えました。 最初はこのくらい白いのですが、だんだんあめ色になります。

a0116442_12243162.jpga0116442_122447100.jpg





















洗面所→キッチン、その先に洗濯物干場の南向きサンルームを増築し
直線的な家事動線になりました。


今日は外部塗装の色出し立ち会い。ただいま手待ち中。


■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
by frontdesign | 2011-06-24 10:21 | リフォーム 河合町の家 | Trackback | Comments(2)

木の家リフォーム 河合町の家 現場8

a0116442_16465568.jpg
増築部分の木の外壁が張り終わりました。

耐候性を高めるために濃色の着色仕上げにします。
















a0116442_16471543.jpg
玄関は、段差を小さくするために土間を上げました。

下地が完了しています。
















その玄関土間とポーチに張るタイルが現場に届いていました。
単色ではなく、いろんな色が混ざっています。ひとつとして同じものはありません。
a0116442_16472593.jpga0116442_16473378.jpg



















a0116442_16474215.jpg
ガラスの入れ替えも完了しています。
今回のリフォームでは、お母様の生活空間全体の温熱環境を整えるために
1階既存部分の窓ガラスの入れ替えをしました。
最近は、サッシュを取り替えることなくガラスだけをペアガラスに入れ替えることが出来るようになりました。

熱の損失は、開口部からの損失が一番大きいので
大きな窓のガラスをペアガラスに入れ替えるだけでも、室内の熱環境は格段にアップします。

今回は、低放射複層遮熱ガラスに入れ替えました。
夏場だけでなく、冬場も効果を発揮します。
結露もなし。




■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
by frontdesign | 2011-06-22 17:11 | リフォーム 河合町の家 | Trackback | Comments(0)

生駒の家 外構の石積み

a0116442_1331437.jpg
生駒の家の外構は、石積みの工事が始まっています。

地盤が道路から高いため、アプローチは階段になりますが
土留めのRC擁壁を石積みで囲み、上に植栽スペースを作ります。
(庭屋さんのデザイン)


石積みの作業は大変興味深いです。







a0116442_13311473.jpg
端はRで納まります。

ここから石の平板の階段が始まります。

不揃いな自然の材料を扱われるのは本当に楽しそう。










a0116442_13312676.jpg

この石が全部積まれます。

現場で自然の材料に触れることが出来るのが、楽しみのひとつです。












a0116442_13423657.jpg

さて、どんな感じのアプローチになるでしょう。

板石の階段も楽しみです。







■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
by frontdesign | 2011-06-22 13:46 | 新築 生駒の家 | Trackback | Comments(0)

萩の台の家 地鎮祭

a0116442_1413859.jpg
今日は萩の台の家の地鎮祭でした。

大安吉日。
梅雨らしいお天気でしたが、雨降って地固まると申します。

















a0116442_14131864.jpg
神籬(ひもろぎ)に土地の神様をお迎えし、建物を建てることを神に告げ
以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を神主さんが奏上されます。



大変日本的な儀式ですが
建築が自然の中での行為であることを改めて思い
気持ちが引き締まります。













a0116442_1413272.jpg
鍬入れの儀に使われる道具。


工事は梅雨明けスタートです。








■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
by frontdesign | 2011-06-20 14:43 | 新築  萩の台の家 | Trackback | Comments(0)

信楽焼の手作り器が届く

5月の初めに、信楽でろくろ体験をした時の器が届きました。

a0116442_1137778.jpg
一つ目。 直径20㎝平皿。

随分小さくなりました。

初めてろくろを回し、お皿をつくろうとして土を伸ばしましたが
だんだん縁が下がってしまい平らなお皿になりました。

ヒビも入っている・・・けど気にしません。











a0116442_11371771.jpg
二つ目。直径16㎝器。

気を取り直して少し縁の高いものにしました。



何を盛ろうかな。












a0116442_11372675.jpg
表面の素材感。
焼き物は、土 プラス 火 。 


土いじりとろくろは楽しかった。
またチャレンジしてみたいです。






■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
by frontdesign | 2011-06-17 11:49 | 手をうごかす | Trackback | Comments(0)

杉板のベンチ

a0116442_13121828.jpg数年前のことになりますが
余った杉板をいただいて、小ぶりのベンチを作ってみました。

座板に板状の脚を組み合わせ、貫を通します。
つくりは簡単ですが、作るのは大変でした。

貫と脚の内側は突きつけにすると木が痩せた時にすいて
仕上がりが悪くなるので、大入れの細工をしました。
脚と貫は鼻栓でとめました。

ノミを使った仕事がしたくて頑張りましたが
仕上がりに気を付ける以前の問題で・・・。(笑)






a0116442_1552752.jpg
座の裏面。
ノミを入れないといけない場所に節が・・・
無垢の木を扱うには
木取りの段階から気を付けないといけないこともよくわかりました。

大工さんって頭を使う仕事です。
失敗したら材料がなくなります。





a0116442_13123067.jpg
この椅子のテーマは鼻栓。
これがやりたかったのです。(笑)

栓をしてトントンたたくと、どんどん締まりしっかりします。

栓を抜くと元の板に戻るのが、目で見て分かるデザインにしたかったのです。

建物の木組みもそうですが
再生できる ”材料の力” と ”仕組み” は、このような仕口のカタチから感じます。













a0116442_13124130.jpg

苦労の跡がたっぷり。

あれからノミは握っていないなぁ。







■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
by frontdesign | 2011-06-15 13:49 | 手をうごかす | Trackback | Comments(0)

木の家リフォーム 河合町の家 現場7

河合町のリフォーム現場は天井下地と部屋の間仕切りが出来上がっていました。
これから電気の配線をして断熱材の施工とのこと。

before(数日前) →   after(本日)
a0116442_18275956.jpga0116442_18281154.jpg



















a0116442_1832386.jpg

元はこのような和室でした。
和室は意匠的にも造り込まれているので、洋間への改修には気を使います。

元が良いだけに、改修後にちゃちな洋間にはならないようにしなければと思います。















外壁の板 ( 信州唐松の鎧張り ) が届いていました。

a0116442_18303354.jpga0116442_18304958.jpg



















a0116442_18462685.jpg「 職人南波のこだわりのから松 」

”手焼きせんべいを焼くがごとく、愛情をこめて仕上げた・・・・  
このぬくもりを感じてほしい。”

”手焼きせんべい”に例えられているのが面白いと思いました。

中身はこのような板です。
材料もいろいろ。施工後が楽しみです。




■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
by frontdesign | 2011-06-13 18:53 | リフォーム 河合町の家 | Trackback | Comments(4)

矢田丘陵の家 打ち合わせ

昨日は矢田丘陵の家の打ち合わせでした。
実施図面を見ていただき、細かい部分の確認や仕様の確認をさせていただきました。
矢田丘陵の家は、空気の道のデザインをところどころでしています。

これから工務店さんに見積もりを出して、確認申請の準備。

お庭のキンモクセイも剪定されて、ずいぶんスッキリとしました。これからまた樹形が整ってくることでしょう。
隣のハナミズキが大きく見えます。このハナミズキは、玄関横のシンボルツリーとして移植。

a0116442_16362264.jpga0116442_1637545.jpg



















■ ” FRONT design の 仕 事 ” 


■ 別冊 FRONTdesign  ***住まい手さんの暮らし方*** 

■ 一級建築士事務所 FRONTdesign ホームページ
by frontdesign | 2011-06-12 17:02 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
更新通知を受け取る