<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

白橿の家 現場進捗状況2

a0116442_14531684.jpg
白橿の家

増築部分は棟が上がり、瓦も乗りました。













a0116442_14535655.jpg
部屋内もつながりました。

2.1Mほど広げた増築部分はキッチンとユーティリティーになります。
少しの増築ですが、使い勝手と解放感が変わってきます。












a0116442_14541427.jpg
居間は、東側の壁に新たに窓をつけました。


吉野杉や桧の造作材がたくさん並んでいます。












a0116442_14542356.jpg
床板は吉野桧を張ります。
綺麗な板が入っていました。

甘くて良い匂いがします。













a0116442_14543349.jpg
キッチン横の独立柱は桧の化粧柱(仕上げにそのまま見える柱)。

養生をチラッとめくってみると
なんと、ほぼ四方無地のスッキリとした綺麗な柱です。

ここは化粧なので、出来るだけ良いのを入れてほしいとお願いしましたが
こんなに綺麗なものを入れていただき、どうもありがとうございます。
値段は聞かなかったことにしておきましょう。













 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2012-02-28 15:12 | リフォーム 白橿の家 | Trackback | Comments(0)

萩の台の家 

毎日寒い日が続きますが、風邪をひくこともなくなんとか元気に過ごしています。
久しぶりのブログ更新です。

a0116442_164261.jpg
萩の台の家は建物の工事がほぼ完成し、
今日は工務店さん(藤見工務店)が完成見学会を開催されています。


良いお天気になりました。

















a0116442_1643626.jpg
室内の写真も撮らせていただきました。

この住まいは構造体・造作材が吉野杉で、床は信州唐松、等々
国産材を使った住まいです。

構造は全て手刻み。
キッチンも手作り、造りつけ家具もたくさんあります。


写真を整理して、順次アップしたいと思います。













 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2012-02-19 16:15 | 新築  萩の台の家 | Trackback | Comments(0)

萩の台の家 現場進捗状況19

a0116442_1916690.jpg
萩の台の家

造りつけのキッチンが据えられました。
国産杉の集成材でキャビネットを作ってもらいました。
天板はステンレスです。

















a0116442_19172096.jpga0116442_19173438.jpg






















a0116442_19175091.jpg
明日はお施主さんが床のオイルを塗られます。


照明器具がつくと、住まいらしくなります。
もうすぐ完成。
by frontdesign | 2012-02-10 19:20 | 新築  萩の台の家 | Trackback | Comments(0)

矢田丘陵の家 竣工

矢田丘陵の家

先月末に無事お引越しを終えられました。
今日は朝からお天気が良く、青空の下で写真を撮らせていただきました。
室内写真もまとめてアップさせていただこうと思います。

a0116442_14243039.jpg


























 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2012-02-09 14:37 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

心に残るちょっとした住まいの風景

a0116442_20422653.jpg
先日、とある空き家を見せて頂きまして
内部の状況を撮るのにカメラを向けておりましたが
天井の低い2階から急な階段を下りるときに
おや
と思って写真を撮りました。

何がどう、と言う事もないのですが
明る過ぎず小窓から入る光の質が良く
木と漆喰壁のバランスもよくて、
階段のつくりがとてもシンプルで
何の装飾も無く
全て直線で
削ぎ落されたような簡潔さを感じました。








a0116442_20425219.jpg

木製明かり窓の窓枠。
ピリリとした納まりです。
by frontdesign | 2012-02-08 20:54 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

生駒界隈の町並み調査

建築士会生駒支部の活動で、生駒駅南の町並みを調査。今日は調査2日目。


生駒~宝山寺を結ぶケーブルカーは1918年に完成。日本で初めてできたケーブルカーです。ケーブルはその後生駒山上まで延び、昭和初期には生駒山上遊園地ができました。昭和9年にはブルーノ・タウトが生駒山嶺小都市計画を発表しました。実現には至りませんでしたが、山上には4階建て西洋式の大ホテル、山腹には3万坪にも及ぶ大別荘地が計画され山麓全体の計画だったそうです。

100年前の風景。(ウィキペディアより)今と違い本当に山の中です。
ブルーノ・タウトの頃(80年前)にはもっと建物が立ち並んでいたことと思いますが、このようなケーブルカーに乗って山上に足を運んだことでしょう。
a0116442_19144513.jpg

生駒駅~宝山寺は鉄道の敷設と共に発展した町で、大正~昭和初期に建てられた建物が現在も残っています。
調査は地域内の全ての建物について行いますが、戦前に建てられたと思われる建物については外観上の意匠や特徴、老朽具合などを外から見て調査します。


ケーブルからも見える建物。

a0116442_19316100.jpg

茅葺き屋根(鉄板かぶせ)、道路側(写真左手)は平地ですが崖側は懸造り。壁は漆喰と杉皮張り。別荘として使われていたそうです。
ちょうど上の昔の写真の、左の山の斜面のあたりに建てられたのかと思います。
今は近代的な建物に囲まれ、一部が屋根ごとスパッと切り取られています。



こちらの洋館は空き家のようです。

a0116442_1934292.jpg


界隈では洋館は珍しいので、調査仲間達と喜んで見ていたのですが、
a0116442_193537.jpg


裏に回ると屋根が落ちていました。結構危険ですので早めに補修されると良いのですが。
a0116442_194728.jpg




駅に面する通りはビルが立ち並んでいます。その中に、1軒だけ大正時代の建物が残っています。
a0116442_1942730.jpg

子どもの頃に読んだ「ちいさいおうち」という絵本を思い出します。
a0116442_1943972.jpg



それにしても、ケーブル開設当初(100年前)からの変貌ぶりは凄まじいです。









by frontdesign | 2012-02-08 19:45 | 建物探訪&散歩 | Trackback | Comments(2)

萩の台の家 現場進捗状況18 内装工事

a0116442_22431067.jpg
萩の台の家はただいまクロス張りの最中です。
壁が白くなると木の部分が浮かび上がります。

「スッキリしていいですね」

と、職人さんにコメントを頂きました。外を歩いていると

「ええの出来ましたな」

と、向かいのおばあちゃんに声を掛けていただきました。












a0116442_22432381.jpg
廊下途中の洗面コーナー。
鏡キャビネットも出来ています。真ん中に引き戸の鏡が付きます。

上部は明り取りのFIX窓。

















裏動線の廊下。浴室からキッチンまで一直線。
a0116442_22433321.jpga0116442_22434380.jpg





















a0116442_2244360.jpg

玄関の下駄箱は、ご主人の靴のサイズに合わせて奥行きを大きくしています。

天板は杉の1枚板を使ってくださいました。



窓の正面に緑が見えると嬉しい。













 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2012-02-06 23:02 | 新築  萩の台の家 | Trackback | Comments(0)

リフォーム 白橿の家 現場進捗状況2 ミーティング

a0116442_17543388.jpg
白橿の現場は内部の撤去工事が終わりまして
本日は朝一からミーティング。全員集合です。


撤去してみると家をつくる骨組み(梁・柱の寸法や筋交いの有無)や
断熱材等の現状が見えてきます。
補強の方法、金物の選択についても現場に合わせて再検討。
最終的な納まりを見越して下地の納まりについても確認します。

改修の現場は、現場に行かないとわからない事がたくさんあります。






a0116442_17552554.jpg
築25年の建物ですが、当時の公庫仕様で金物もたくさん入っており
地盤も良いせいか、歪みも無く健全な建物です。

和室の梁は9寸版がズラッと入っていました。
和室とDKの間の柱を1本抜きますが、その部分は補強のために骨梁を入れます。
既存の筋交いの位置も確認。

既存部分の構造の検討、増築部分を含めた建物の構造の検討を設計時に行い
増改築を兼ねて現状より強い建物にします。







a0116442_17554476.jpg
筋交いの寸法も再確認。

小屋裏の調査時に筋交い寸法を確認できれば良いのですが
状況によって採寸が出来ない事もあります。
その場合は、設計時にはある程度予測して構造の検討をすることになります。
筋交いは寸法によって耐力が異なるので
現況のチェックが大事です。









 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2012-02-06 21:30 | リフォーム 白橿の家 | Trackback | Comments(0)

矢田丘陵の家  

a0116442_16294140.jpg
寒い日が続きます。

矢田丘陵の家は建物の工事が完了し
お引越しを終えられました。

木の塀、ウッドデッキ、サービスヤード等
外部の工事が残っていましたが塗装も今日で終了とのこと。

カメラを向けると空が真っ青。
寒さのせいでしょうか・・・
とても良いお天気ですが、空気がツーンと冷たいです。







 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2012-02-03 16:40 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

リフォーム 白橿の家 現場進捗状況1

a0116442_12215823.jpg
白橿の家の改修工事が始まっています。














a0116442_12222157.jpg
まずは増築部分の工事から。

増築面積は6畳程度ですが、地盤の表層改良をして
ベタ基礎で基礎を作ります。















a0116442_1222379.jpg
仮住まいへの転居も済まされ、内部の写真を撮らせていただきました。



増築部分の基礎が出来た後、
西面壁(キッチン側)を全面下地から補修し既存部分と増築部分を繋げます。

そのあと内部も大改修。







廊下の突き当たりのまわり階段も部分的に形を変え、奥のユーティリティー(増築部)への入口を作ります。
ぐるりと回遊できる住まいになり、動線的に便利になります。

階段の部分改修は大変だろうと思うのですが、、大工さん頼みです。
a0116442_12224694.jpga0116442_12225656.jpg













 住まいの設計 「木の家づくり」   奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2012-02-01 12:42 | リフォーム 白橿の家 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki