<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

古い建具 舞良戸

昨年竣工した茶室のある家。

この写真は畳敷きの玄関の間で、写真の左に少し写っている建具が古い舞良戸です。(水屋入口)
a0116442_14403156.jpg

この舞良戸は桜井の民家の玄関の間で使われていたもので、解体時の劣化調査に行ったときに出会いました。このまま廃棄処分されるものだとお聞きし、そちらの住まい手の方と施工者のご了解をいただいて頂戴してきました。

古いものですが杉の柾目で大変目が細かく、見るからに質がよく風格のある舞良戸です。
お施主さんにも気に入っていただきここで使うことになりました。
元は1対のけんどんの戸でしたので引き戸にするために調整をしてもらいました。

たまたま劣化調査に行った先での出会いでしたが、この場にこの建具が落ち着いてこれから何十年も使っていただけることを思うと、良い出会いだったのではないかと思います。

正面の戸襖の引手は光琳桐です。お施主さんが吟味して入手されました。
小さいものですが細工が細かく、離れて見ても味があります。

日本の間は建具で仕切られており、建具の意匠がミソのように思います。



 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2015-03-31 15:05 | 設計について考える | Trackback | Comments(0)

敷地

としくんのおうち
建築地となる敷地は、整地が進んでおり真っ平らになっていました。
整地が終わると地盤調査をします。おそらく地盤改良が必要になると思うのですが
今回は自然石の砕石による改良を実施する予定です。

a0116442_19324320.jpg


この広い敷地に、建物だけではなく外構も植栽も形づくっていくことになります。
完成後の風景を想像し、周囲に対して違和感なく何らかのつながりが有るような佇まいになればと考えます。


周囲も広がりが有り、空気の流れが良いところです。



 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2015-03-26 20:04 | 新築 としくんのおうち | Trackback | Comments(0)

4月18日は第7回吉野の森見学バスツアー(設計者技術者プロ向け!)

前ブログに引き続き、吉野の森見学バスツアーのお知らせです。

昨今、国を挙げて公共施設などの大型建築物の木造化が推し進められております。
いままでこのような時代は有りませんでしたので、関わられる技術者の方々も改めて木の事を勉強される方が増えておられます。奈良をつなぐ家づくりの会で開催している吉野の森見学バスツアーにも、大手ゼネコン・設計事務所の技術者の方のご参加も増えてきており、行政の方を含めて、プロ向けの山のバスツアーを開催する事になりました。
a0116442_16374457.jpg

吉野の林業地(人工林)で林業施業のことや木の成長のことを知っていただき、製材所では実際に木に触れて木の素性、材種の特徴、構造材としての乾燥の重要性、製材の技術について学んでいただきます。
現在建築中の明日香庭球場クラブハウス(吉野材を使った中型木造施設の建設中現場)では、実際の木の使われ方、工法金物なども見学していただきます。

第6回の12日(日)に引き続き、翌週の18日(土)に開催します。(コースは第6回とほぼ同じです。)


詳細とお申し込み方法はこちらから。

主催: 中尾・中和JV( 明日香庭球 場クラブハウス新築工事作業所)
共催: 奈良をつなぐ家づくりの会   協力:奈良県建築士会 関係者有志
by frontdesign | 2015-03-16 16:41 | 奈良をつなぐ家づくりの会 | Trackback | Comments(0)

4月12日は”第6回吉野の森見学バスツアー” そして

奈良をつなぐ家づくりの会では、4月12日(日)に恒例の吉野の森見学バスツアーを実施します。

今回は当初よりお申し込みが多かったため、急きょバスを増便することになりましたので、
まだお申込みいただけます。

詳細とお申し込みはこちらから。

奈良をつなぐ家づくりの会第6回吉野の森見学バスツアー


森のこと、林業施業のこと、川上村の集落の暮らしのこと、製材のこと、木造公共施設の新築現場の見学など、木でつながる山から町までを巡ります。
内容も盛りだくさんで、吉野の森を満喫していただけることと思います。
ご参加お待ちしております!


a0116442_3254947.jpg


そして
翌週の18日(土)には、設計者技術者プロ向けの吉野の森バスツアーも開催いたします。
(行程は12日とほぼ同じです。)
こちらについては改めてご案内いたします。


 住まいの設計 「木の家づくり」 奈良県生駒市 一級建築士事務所 FRONTdesign  
by frontdesign | 2015-03-16 07:07 | 奈良をつなぐ家づくりの会 | Trackback | Comments(0)

3月

ブログの更新が滞ってしまいました。
2月はあっという間で、はや3月ですね。

女の子もおりませんのでひな祭りは特に何もしませんが、この時期は実家にわたしの好きな内裏雛の軸が掛かっています。

a0116442_17342747.jpg

この軸は90年ぐらい前のもので、祖母が嫁入りする時に曽祖父が贈ったものだそうですが、墨も顔料絵の具の色も90年経った今も色鮮やかです。
a0116442_17345618.jpg

表装も当時のもののようですが、書や画によく合っていているように思います。表装は主役になってはならないのですが、どのような表装にするかは軸の画や書を生かすのにとても重要だと思います。
a0116442_22472013.jpg


社寺仏閣専門の建設会社の方が、お寺や神社の図面は今も墨で描いているとおっしゃっていたのを思い出します。その理由は、墨で描くと何百年ももつからだそうで、関わられている仕事の意味と先を考えるスパンの長さの違いを感じ感銘を受けました。


この軸も、せっかくなので今後何十年もこの時期に飾られると良いなと思います。
日本的なことですが、そのようなことも子らに話したいと思う今日この頃でした。
by frontdesign | 2015-03-08 22:09 | Trackback | Comments(0)

国産材・県産材でつくる木の住まいを設計しています。 奈良県生駒市


by yuriko iwaki
通知を受け取る