矢田丘陵の家 ただいま上棟中

a0116442_13171669.jpg
本日は快晴で、上棟日和になりました。

大きなクレーンが来て棟上げが進んでいます。
組み上がる様子は大変面白いです。

”家が建つ。ああ家が建つ。私の家じゃないけれど。”
というCMの名コピーを思い出します。
(設計者ですけどね。)







a0116442_13175511.jpg
矢田丘陵の家の構造材は紀州の杉の木(山長商店さん)を使っています。
梁も杉材。
化粧材(出来上がりで見える構造材)も綺麗な木目でうっとりします。
1本ずつ使われる場所を確認して、良い木を選んでいただいているので
本当に有難く思っています。

山長さんの山には何度かお邪魔したことがありますが
これもあの山で丹精して育てられた木だと思うと感慨ひとしお。

森の木がそのままこの地で生きていきます。


*** new *** 一級建築士事務所 FRONTdesign の ホームページ
# by frontdesign | 2011-09-13 13:34 | 新築  矢田丘陵の家 | Trackback | Comments(0)

萩の台の家 現場5

a0116442_1920301.jpg
今日は萩の台の家の配筋検査でした。

掘り込みガレージ、高基礎、外部階段部分はRC造で
上に木造2階建ての建物が建ちます。


ここしばらくお天気続きで、順調に進んでいるとの事。
明日は生コン打ちです。

このあたりはのんびりしたところでいいなぁと思います。






a0116442_9423691.jpg

木造住宅の基礎の設計で、厚さや配筋等の仕様は
地盤の状況、改良の有無を勘案して決めます。

昨今の木造住宅の基礎の仕様は鉄筋コンクリートのベタ基礎がほとんどで
20年ほど前に比べるとずいぶん丈夫なものになりました。
その分、解体時はとても大変だそうです。(土木屋さん談)



*** new *** 一級建築士事務所 FRONTdesign の ホームページ
# by frontdesign | 2011-09-12 19:30 | 新築  萩の台の家 | Trackback | Comments(0)

オーディオの収納

a0116442_12243971.jpg
河合町の家の改修では
居間に置いてある大きなオーディオセットをすっきり隠せるようにしたいとご要望があり
このようなキャビネットをつくらせていただきました。













a0116442_12245279.jpgセッティング後の内部。

スピーカーをキャビネットの中に入れてしまうと
音質が低下するのではないかと心配しておりましたが
全く問題なかったとのことで一安心しました。
壁と天井を漆喰塗りにしたこともあり、以前より響きが良くなったそうです。

2台のレコードプレーヤーはスライド式の棚板に載せて引き出すようにしました。
かなり立派なオーディオセットとお聞きしておりましたが
このセットを揃えられるのに25年かかられたとの事。
デジタルな音より真空管のアンプを通した音が良いです、とおっしゃっておられました。

今日はオーディオに詳しい建具屋さんと一緒に音楽を聞かせていただきました。
とても深みのあるまろやかな音色が空間に溢れ、しばし堪能させていただきました。



a0116442_17281425.jpg
改修前の様子。









*** new *** 一級建築士事務所 FRONTdesign の ホームページ
# by frontdesign | 2011-09-07 13:02 | リフォーム 河合町の家 | Trackback | Comments(0)

最近読んだ本

a0116442_12275545.jpga0116442_1231360.jpg













「下町ロケット」 池井戸潤著
知人に薦められて読んでみました。
知財を軸に、中小企業のものづくりに対する情熱と夢が描かれています。
仕事に対する夢と誇り。たとえ今が真っ暗でも、光の先を見ていたいと思います。
痛快な結末で、ほんとに良かった。


「数字と踊るエリ」 矢幡洋著
自閉症児の家庭療育の記録。凄まじい記録です。
相手に共感できる感情が、人にとってどれほど大事かと言う事について改めて考えました。
療育によって社会性が芽生えたエリさん。凄い事です。
父親である著者の努力と精神力は、並々ならぬものです。



*** new *** 一級建築士事務所 FRONTdesign の ホームページ
# by frontdesign | 2011-09-03 14:03 | その他 | Trackback | Comments(2)

萩の台の家 現場4 

a0116442_12243325.jpg
萩の台の家の掘り込みガレージと高基礎部分。

昨日は設備の打ち合わせで現場へ行きました。

外部配管を回すのに、施工上、工程上の難題がありましたが
意外なところからすんなりと解決しました。

設備やさん、監督さん、今工事されている土木やさんの話を聞いていると
とても勉強になります。
いろいろお聞きした技術的なことは、今後の糧にさせていただこうと思います。

ひな壇の斜面地。
できるだけ地形に素直に安全に建物を建てようと思って設計をしましたが
工事中はかなり土をさわることになります。


a0116442_12234785.jpg

上のきりんさん(重機)はどうやって下りてくるのでしょう。














a0116442_12491053.jpg
完成模型。

今工事をしているのは、この建物の高基礎です。


棟上げは10月です。






*** new *** 一級建築士事務所 FRONTdesign の ホームページ
# by frontdesign | 2011-09-02 12:57 | 新築  萩の台の家 | Trackback | Comments(2)

国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 奈良県生駒市


by yuriko iwaki